FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リスト:ピアノ協奏曲第2番

6/18に演奏する機会をいただきましたこの作品につきまして…

1857年リストが46歳の時(私自身と年令が近くなり!ひそかに反応…)、リスト自身の指揮で、弟子のブロンサルトのピアノで初演された作品です。
初演時には「交響的協奏曲」とされていたように、オーケストラの迫力、魅力いっぱいの雄大なピアノ協奏曲✨と感じます。
それでいて第1番と全く違った詩的な情感が溢れているところにも、演奏していて気持ちが入り込みます。
(あの華やかさから、若いころは第1番が大好きでした。)

第2番の方は、ちょっと映画音楽みたいなところがあるな、と不思議な魅力を感じていたのですが、いつか弾きたい!と大学時代から思っていただけに、今回の機会がとてもうれしいです。
チェロやフルート、オーボエ、トランペットも…掛け合いも楽しみです。

そして何より、ウィーンでオーケストラと協演して以来、その感動がいつも心の奥底にあり「一生のうちあと1度でいいからオーケストラと演奏したい」と夢見ていたので、それが叶い、幸せを感じています。

それをやはり皆さま方と少しでも分かち合えて共感する瞬間がありましたら、何より幸せなことだと思っています。"そのとき"を夢見てあと少し、練習・準備に励みます。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。