FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

佐藤篤先生退任記念コンサート

今日は朝から入試採点・・・そしてGPに飛び込み、本番・・・という過酷な1日でした。
終わっておいしい”レカン”での打ち上げでは、本当にうれしかったです。

学生の時は、毎月コンサートするようになれば、慣れて緊張もしなくて平常心で弾けるんだろうな~と漠然と思っていましたが、全然そんなことない・・・
だんだんより厳しい試練を与えられているような感じがします。
これも自分が強く、大きくなるため???と自問自答しながらの日々です。

先生の演奏はさすが、素晴らしかった、と聞きました。
ここまでどれだけのご苦労、ご努力があったかと思うと、頭が下がります。
大学勤務傍ら40年以上、毎年のようにソロリサイタルも開催され、積み上がるものってすごいんだ、と改めて思わされました。
この記事にあるように、「毎日が戦いだった」。
このお言葉の奥にたくさん意味がつまっているのですね。
私も100%理解していないと思いますが、少しだけ共感しています。
これから演奏活動によりお力を注がれるそうです。

先生と同じ舞台で演奏できましたこと、本当にうれしく思いました。

記事茨城新聞(2月2日)より

先生のお宅を初めて母とレッスンのお願いにお伺いした日のこと・・・
先生のご質問になぜか!「ピアノの道に進みたい」と答えてしまったことを苦笑しながら思い出しています。
山あり谷ありですが、先生に続いていけますように、がんばりたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。