ピアノ万華鏡

キルシュネライト先生公開レッスン(上野学園大学)

昨日、今日とロストック音楽・演劇大学教授のマティアス・キルシュネライト先生が上野学園でレッスンをしてくださいました♪
私もつたないながら緊張しつつ・・・一部公開レッスンの通訳をさせていただきました。
とても穏やかな先生で、間近で音に触れられる、弾き方が見られるのは通訳の役得です!
その方の使う単語等、それぞれ違うので本当に勉強になります。
「鳥肌」がたつ・・・「ジェスチャー」等。

それに、もちろんレッスンも素晴らしく、特に指先で音を作るその作り方、が印象に残っています。
公開レッスンを受講した学生さんも皆良くがんばっていて、とっても有意義な時間でした。
受講曲は
ベートーヴェン:ソナタ第18番作品31-3
シューマン:ダヴィット同盟舞曲集 第1部より
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 第2集


スポンサーサイト

PageTop