FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

コンクール審査

日本クラシック音楽コンクール本選の審査をしました。
今日は小学生から高校生まででした。

このコンクールは、若い人材育成と発掘を踏まえ、全て自由曲で、また審査も比較審査でないので、私たちもとても気持ちよく点を付けられる気がします。
人数に制限なく全国大会へ進むことができます。

スケールの大きな、意志が伝わってくる演奏に引き込まれたり、小学生の小さい体ながら表現力豊かな素晴らしい演奏…私も楽しく聴きました。
高校生の難しいプログラム(もしかしたら音大の課題曲準備かも、という曲目)〜バッハ:平均律、ショパンのエチュード2曲、ハイドンソナタ〜
ハイドンは明るい軽やかな音色で、エチュードはしっかりとした安定感のある響きと表現力で演奏された方…感動しました。
素晴らしい演奏にはパワーをもらいます。
ありがとう✨

そして生徒も無事全国大会へ進めました!
よかった、おめでとう。
この数ヶ月、よく練習して成長しました☺私も厳しくレッスンしましたが…!とってもうれしいです。

スポンサーサイト

PageTop