ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毎日学生コンクール予選通過おめでとう!!

生徒の中3K君が、なんと!!、毎コン予選通過した、と連絡がありました。
なんてうれしいのでしょう
難関をよく突破したと、私もうれしく、幸運にも感謝したいです。
よく努力しました。
本選までまたレッスンがんばりましょう(私も)。

スポンサーサイト

PageTop

アンサンブル・フロイデ公演ありがとうございました

8月24日、25日とお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
きれいな花束やプレゼントも本当にありがとうございます。
今年はコンサートが多く、毎日時間との闘いで苦しいときもありますが、その分また大きな喜びや学びもいただいていることに気付く今日この頃です。
リサイタルまであと少し、がんばります。

8月24日の日本橋三井タワーアトリウム
三井タワーアトリウムピアノを搬出される前に、と終演後あわてて撮りましたのでいまいちですが。
ピアノは今年もシゲル・カワイ、さらに大きなものを入れていただけました。
”木目のピアノ”と聞いて不安でしたが、弾きやすく集中できました。
カワイの方が床の色とも合わせて選んでくださったとか。
何もないところにグランドピアノを入れてコンサート、というのは本当に大変です。ありがとうございました。

8月25日霞が関ビル(外観)
霞が関ビルここは小さなヤマハとは思えないくらい響く空間です。

共演の方からもたくさんの刺激を受け、勉強になりました!
干野宜大さんのダイナミックで自由な表現力(リスト「ハンガリアン狂詩曲」と「スラヴ舞曲」)・・・干野さんのFacebookに写真が載っているそうです
藤井亜紀さんとはガーシュインのリズミックな世界を一緒に築いて新たな挑戦ができました!(ガーシュイン「3つの前奏曲」)
安田正昭さんの音楽世界の作り方というか集中力(「死の舞踏」を共演)

アンコール最後は、恒例、1台4人8手のラヴィニヤック:ギャロップ・マーチを演奏しました。
フロイデの公演がずっと続きますように・・・。応援どうぞよろしくお願いいたします。

PageTop

You Tube

3月のヤマハホールでのピアノデュオがYou Tubeに出ています!
観ていただけましたらうれしいです。

コンサート最後に演奏しました 「こうもり」序曲(連弾)



そして・・・
明日・明後日のフロイデのコンサートでも、連弾版で演奏するサン=サーンス「死の舞踏」
「死の舞踏」(2台ピアノ)

「ジュピター」(連弾)
「ジュピター」YouTube

PageTop

リサイタル記事♪

音楽雑誌に9月28日のリサイタルについての記事が出ています。
読んでいただけましたらうれしいです。
『ショパン』と『音楽現代』9月号です。
音楽雑誌
このHPにも後日、管理してくださっている方からUPしてもらう予定です。

PageTop

CD録音

今日は、リサイタルの日に発表できるようにとがんばっているCD『Schubert』 のあと2曲の録音をしました。
即興曲とソナタ、に入る入口の曲も録音できたら・・・と。

時間がなくかなり練習がきつかったですが、終わってみるとうまくいってもいかなくてもやってみたことが本当に勉強になりました。
自分の演奏をスタッフの方と聴いて直して・・・本当にありがたいなと思いました。
調律の八高さんからも、録音スタジオのピアノの調律のことなど伺えました。
自分で演奏していて気付かないことも、録音すると音の粒が気になったり・・・・「だからなんだ~!!」

ウィーンへレッスンに行けなかったので!、それに代わるくらい気付きがあり、自分の演奏をきちんと聴くことが大切なことを心から再認識しました。

あとは編集の清水さんに委ねて・・・・。
どうかCDになりますように。
そして一人でも共感してくださる方がいますように。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。