FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

舘野泉先生公開レッスン

今日は上野学園高校の主催で、石橋メモリアルホールにて公開レッスンがありました。
高2の生徒さんも出るので、楽しみに聞きに行ってきました。

先生ご自身のお話もとても興味深く、心に残っています。
フィンランドの国立音大で教えていらした時、半年休講、1年休講(会場は笑いが)・・・が続き、苦しくて、
「貧乏してもいいから辞めよう」と決心された。そうしたらフィンラン政府から芸術年金をいただけたそうです。
今はご病気をされたので左手のピアニストとして演奏されていますが、左手の曲が今では72曲ほどレパートリーがあるとか。

生徒は、ブラームス1番のソナタ(第1楽章)を受講しました。
右手のP(第2主題のメロディーなど)は、もう少し芯のある音で。骨格をはっきり。ムードで流れるのでなく。
彼女の良さ、音楽を褒めていただけ、私もうれしく思いました。

全体として先生のおっしゃっていらしたのは、「人の前でたくさん弾いて、人に聴いてもらって、自分で考える!」
また、気持ちが入って自分が良く弾けたと思う曲、弾けなかった、の違い、何なのかよくわからない・・・
たしかに本当によく分からないのです!
だからこそ私も気持ちの入る曲を大切に演奏していきたいのと、
学生さんもそれを探し当てると良いのだと思います♪

スポンサーサイト

PageTop

オーストリア大使館の後援いただきました!

9月28日(月)東京文化会館小ホールでのリサイタル・・・
音楽事務所からは、後援いただくのは難しい、と言われていたのですが、今回もいただけてとてもうれしいです

帰国後よりシューベルトとオーストリアの現代作曲家を演奏させていただいていますが、大使館文化公使が「文化大使の役割を果たしている」とおっしゃってくださったとか。なんてうれしいのでしょう。

今回の作品は、実はエフラー先生から教えていただいた2010年の作品。ほやほやです
イヴァン・エレート:ピアノのための前奏曲とトッカ-タです。

また前に進む力になります。
疲れた合間に練習する活力、今日もひとがんばり。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。