ピアノ万華鏡

つくばノバホールへ

今日は午前中、ヤマハホールコンサートのプログラム再考の打ち合わせ(音出し)、
そして、午後はつくばノバホールまで、来年3月29日のコンサートの打ち合わせ(同じく音出し)に行ってきました。
といいますのも、ノバホールは立派な大ホールがありますが、最近ここ小ホールを作り、ベヒシュタインピアノが入っているのです。
日本のコンサートホールでは本当に珍しいことです。

実際音出してみますと、やはり独特の響き、タッチ。鍵盤底が木に近い感触です。
中音域の残響が特に多く、混ざっているかんじ。
1800年代のピアノとのことで、やはりシューベルトにぴったり・・・とのことです。
ノバホール(小)
何を演奏するか、、、何が喜ばれるのか、共演のテノール鶴田昭則先生も地元の方にリクエストを取ってくださるそうです。

つくば駅には、改札出た所に「つくばの良い品」というお店があり、筑波大学のグッズや、和菓子、シフォンケーキ、蜂蜜等、楽しいお店があり、ちょっと楽しみました!

スポンサーサイト

PageTop

コンサート~デュオへの誘い~打ち合わせ

来年3月14日(土)に予定しているコンサート~デュオへの誘い~(銀座ヤマハホール)
音楽事務所との打ち合わせに、共演の五十嵐美美さんと。

こうして1日1日確実に近付いていることに、身が引き締まります。
先週からプログラミングについても更に話し合いを重ねていますが、ピアノの楽しさ、いろいろなピアノの音の可能性を皆様にお伝えできるコンサートにしたいです。やっぱりピアノの音ってすばらしいので。

新しくなったヤマハホールも、ロビーもとっても素敵なのです。
ヤマハホールイメージ銀座ヤマハ・ショウウインドーのホールイメージ

皆さまに足を運んでいただけますよう、準備がんばります。

トラヤ私も大好きなカフェ・東京ステーションホテル2F・トラヤトウキョウにて。
私は栗の和菓子をいただきました。と~ってもおいしかったです

PageTop

かわいいウィーン土産

かわいいあひる
これはモーツァルト?押すとぴよぴよ泣きます。
知人からいただいたもので、最近ウィーンのどこでも売っているらしいです。
モーツァルトあひるかわいいっ

PageTop

上野学園110周年記念演奏会

お越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。
お蔭さまで、たくさんの方々にご来聴いただくなか、終えることが出来まして、心より御礼申し上げます。
私たち出演前も話してしましたが、「客席が暖かいよ~ 」
これは何より演奏のパワーになります。

ラ・ヴァルスも無事、弾き終えることが出来、ほっとしています。
本番しか出ないテンションや、音・響きの発見がありました。
ありがとうございました。
共演の安田正昭先生からも「充実した気持ちで演奏できました」とのことです

募金演奏会帰宅してお花を飾っているときは、ほっとして、また皆さまの温かな応援のお気持ちが伝わってきて、幸せを感じるひとときです。お菓子も 。
本当にありがとうございました。

PageTop

ラ・ヴァルスGP

今日は、石橋メモリアルホールにてゲネプロでした。
この素晴らしいホールで、2台で演奏するとまた楽しさ倍増です。
音のシャワーというか、いろんな音がふってくるようで、迫力もあります。

初めは「こんな難しい曲、合わせづらそうな曲、私に出来るだろうか?」
と、なかなか速く弾けるようにならず、焦ったり疲れたりの日々 だったのが、
だんだん弾けるようになり、形が見えてきて・・・・
初めて2人で合わせて、なんて楽しいのでしょう
これは、共演の素晴らしいピアニスト安田さんのおかげでもあります。

ウィーンのワルツが、ラヴェルの手にかかるとこんなにすごいことになるんだ!
2人のパッセージの引き渡しや、かけあいなど、本当によく出来ていて楽しいです。
当日は皆様にそんな楽しさ、面白さを感じていただけたら、うれしいです。
がんばります♪

みなさま、ぜひ上野学園・石橋メモリアルホールへお越しくださいませ。

PageTop