FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

菅野祥子さんCD「春なのに」

最近、ヤマハ銀座店でたまたま見つけた、発売中幸田浩子さんのCDにもおさめられていた、
友人・菅野祥子さん作詞作曲の「春なのに」。
何度聴いても、涙があふれます。そこには心を動かす何か、そういう力があります。
陸前高田出身、ウィーン在住のご本人に伺ったら、彼女自身で歌っているCD、早速送ってもらいました。

春なのにCD震災から数日の朝、故郷から離れたウィーンで、あふれた思いが”春なのに”、とのことです。
皆さまにもぜひ聴いていただきたいです。

歌詞(3番)を載せさせていただきます。

お前が奪っていった大切なものはみな、
夜になれば空が映しだすだろう。
手をつないで歩いたお寺のわきの細道、
一本松はきっとなにも忘れない。
いつの日にか、僕もまた、一つになれると信じて、
春なのに、春だから、僕は前を向いていくよ。
春なのに、春だから、きらめく海も風の音も、
春なのに、春だから、僕は前を向いていくよ。


スポンサーサイト

PageTop

新入生歓迎会

新学期より早くも1ヶ月が過ぎました。
私も今年度のスケジュールに慣れてきたものの、毎日こなすのが精一杯・・・。

そして、今日は門下クラスの新歓でした。
門下の男子学生がアルバイトでお世話ににっている焼き鳥屋さんです。
入谷駅近く(交差点角)の”たけうち”。
壁には音楽家のチラシがいっぱい貼ってありました。隣も、モレニアムホール公演後打ち上げらしい芸大関係音楽家のグループ!

1年生たちが楽しく大学に通っている話に、ほっとしました

PageTop

中2高2演奏会

今日は上野学園の行事で、石橋メモリアルホールにて前回試験で選ばれた生徒さんによるコンサートでした。
担当しているK君も出演。
ドビュッシーのトッカータを演奏。
すばらしいホールでの、このような行事は、私立音校の大きなメリットです
体でたくさんのものを学んでくれたと、これからも体験を積み重ねていってほしいと思います。

PageTop

”たこ八”が東京へ!

ウィーン音大講習会の時期、徳島で必ず一度訪れるお気に入りのお店”たこ八”が、
なんと麻布十番に。
ぜひ行ってみます。皆さまもぜひ。
たこ八記事BRUTUS 4月号より
51年前に創業した徳島の店を閉め、満を持して東京にやってきた、2代目の仲良し姉妹・・・とあります。
いつもお会いするお二人のお顔・・・ということは、今度徳島ではいただけない、ということ?!

*具だくさんのお好み焼き。(Diaryに載せていたもの2007.7)
Diary

PageTop