ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アンサンブル・フロイデ

今日は、連弾のグループで活動しているアンサンブル・フロイデの打ち合わせをしました。
三井タワーアトリウムコンサートも、来年8月25日に再び出演が決まりましたし、再来年には自主公演も計画しています。これから更にバージョンアップ、パワーアップします!
ソロとは違った魅力~アンサンブルの楽しさ、迫力やスリリング、曲の面白さ(オーケストラの編曲も多くなります)を皆様に味わっていただけたら・・・と思います。演奏していてもとても楽しいです。

実際に音だしをして、プログラムを考えました。
連弾はレパートリーが少ないので、60分のプログラミングが難しいのです。
プログラム最後の曲も重要なので、悩みます。
リクエストがありましたら、ぜひよろしくお願いします♪

日本橋三井タワー日本橋三井タワーアトリウム会場

スポンサーサイト

PageTop

マイケル・スペンサー氏講演

今日は上野学園大学での研究会で、元ロンドン交響楽団ヴァイオリン奏者のM・スペンサー氏(エデュケーター、ファシリテーター、ヴァイオリン奏者)の講演がありました。現上野学園大学音楽文化研究センター客員研究員です。
『21世紀における芸術教育:ファシリテーションと新しいパラダイム』

最近よく耳にする「ファシリテーター」。
音楽の見せ方、伝道の仕方をより興味深くしていく方法のひとつ、刺激がありました。

子供のリズム遊びの題材が、あの難しいストラヴィンスキーだったり、~これは音楽教室にも使えるかも!
ベートーヴェンの運命のあのモティーフ(テーマ)をウィルスに例えたり~舞台上でいろんな楽器に“感染”するわけです・・・。なるほどと思いました。

このような耳、目で見ると更に音楽の面白さが引き出されます。
そういう観点からも、コンサートやレッスンができればいいな、と夢ふくらみます

PageTop

クリスマス会

今日は音楽教室の2回目のクリスマス会でした。
楽器の演奏や、グループでのクリスマスソングのハンドベル演奏、
合奏は、ピアノとヴァイオリンだけでなく、ピアノ連弾+ヴァイオリンもあります。
そしてプレゼント交換では、生徒さんたち皆楽しそうでしたよかった。
私達講師は、ブラームスの「ハンガリー舞曲第6番」を連弾しました。

ツリー今年のツリーの飾りはト音記号と音符も増えました。

皆さまもどうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。

PageTop

モネ展

今日は、上野の国立西洋美術館へ、“モネ展”へ行ってきました。
モネ
約100点(モネは35点)のたくさんの絵、楽しめました。
生涯、戸外の光の表現を追求したモネ。
他の作家の作品との比較も興味深かったです。

やはりモネのあの大きな「睡蓮」が心に残っています。
2枚並んで展示してあったあの空間が、鮮明に浮かんできます。
あの明るい色彩、光、が大好きです。

そして、美術館での更なる楽しみが、“ショップ”です!
睡蓮のクリアファイルや絵ハガキなど・・・つい余韻に浸り、買ってしまいます。
睡蓮の箱のクッキーもありました。

PageTop

歌舞伎座

今日は銀座での知人のグループ展“一元会展”に伺い、その後新しくなって初めての歌舞伎座に行きました。
やっぱり“生”です!絵も歌舞伎ももちろん音楽も。

目が覚めるような鮮やかなブルーの大きなお花の絵。いつか家の壁に飾りたいです!絶対。(出世しましたら

新しい歌舞伎座。地下鉄東銀座駅から歌舞伎一色です。セブンイレブン看板も歌舞伎色。楽しいです。
歌舞伎座
今日は12月大歌舞伎:仮名手本忠臣蔵(12月25日まで)
初“生”海老蔵でした!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。