ピアノ万華鏡

コンクール入賞おめでとう!

この夏もみんなよくがんばりました
中1のK君は、“ヤング・アーティストコンクール”のそれも「全国大会」でなんと、、、銀賞。すばらしい
リストの「小人の踊り」を演奏しました。
他にも本選出場や、本選入賞の生徒さんがいました。

上野学園の学生さんでも、あの大きなコンクール“東京音楽コンク―ル”でピアノで2位、フルートで2位入賞のようです。すごい

コンクールがすべてではないですが、私があまりたくさん「コンクールあらし?」に挑戦してこなかったので、
小さい頃からトライしておけばよかった、
落ちても落ちてももっとねばればよかった・・・
いろんなコンクール探す努力をすればよかったかな?
という思いも少しあり、結果が出るととてもうれしいです。
小さい年齢ほど入賞し易い気がします。

そして何より、必死で向かったものは、今でも鮮明に心に残り、レッスンでの先生の一言一言もはっきりよみがえってくるのです♪

スポンサーサイト

PageTop

上野学園生徒がTVに出演しました

先週に引き続き、今日も夜10時より、BS-TBSの番組で、上野学園の学生たちが出演しました。
ピアノ伴奏で出演している中高の担当学生、元気よく歌っている生徒達…たのしく見ました。
けっこうきれいに弾けていましたよかった
重唱もきれいでしたし、ふりつけもかわいい!
学園の様子、正門や建物も少し取り上げられていました。

日本名曲アルバム番組のページ

PageTop

オーストリア料理・カフェラントマン

今日は、ウィーン音大時代からの友人が、オーストリア人のだんな様と帰国しているので、
~彼女はコンサートの為に帰国しています~
ウィーンを懐かしむ気持ちで、青山AOのカフェ・ラントマンに行ってきました。
  (ウィーンの中心地、市庁舎の向かいに同じくカフェ・ラントマンがあります)

シュニッツェル典型的オーストリア料理“ウィーナー・シュニッツェル”(子牛のカツレツ)

だんな様は、「これは日本料理だ」なんて言っていましたが、たしかにウィーンでいただいたのとは違うかも
もっと塩がたくさんらしい。たしかにマイルドなお味。でも体にはいいはず(?)

なつかしいウィーンの話はもちろん、一緒に学んでいた素晴らしいウィーンの同僚のこと(本当に素敵な温かいピアノを弾くので、特にあのモーツァルトには感化されました)、ウィーンでの生活・・・
私は仕事の後はすっかり疲れてしまうけれど、彼女の「ウィーンで仕事するのにストレスはない!」という言葉にはっとしました。私はストレスのない仕事にするために、今、四苦八苦中かなぁ・・・。

PageTop

フローズン一番搾り

この間のコンサートの打ち上げで(にかこつけて)、ずっと気になっていたフローズンビール一番搾りのビアガーデン(虎の門)に行ってきました!ビアガーデンってなんか楽しげでず~っと行きたかったのです!(やっと叶った。)
ウィーンのぶどう畑にあるホイリゲ を思い出します。
フローズン一番搾り泡が本当に凍っています。すごい。

そして、霞が関ビルコンサートの写真をもらいました。楽しかったです。
霞が関コンサート1

霞が関2左から、司会の大野望さん、編曲山田純子さん、五十嵐美美さん、池山洋子さん、佐伯麻友さん、私。


PageTop