ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッスン通訳

今日は、ライプツィヒ音大教授、クリスチャン・ポール先生のレッスン通訳をさせていただきました。
アンド・ビジョン主催、都内スタジオにて♪

どんなドイツ語を話されるのか、土地によって使われる単語も違ったりするので、初めての先生はとても不安でどきどきします。
でも、先生のお優しいお人柄で、分からない単語~スタッカートで軽やかに弾いてほしいところ、は
「コバルト」のように、など~
は「辞書見せて!」と示してくださったり、と次第に慣れて
無事終えることができました

先生の大学の創立者が、あのメンデルスゾーンなのです!なので、メンデルスゾーンのレッスンの時には
「うれしい!」とノリノリになられ、
とてもレベルの高い生徒さんには、厳しいお言葉も出るレッスンで、緊張感がありました。

シューマンのレッスン、「ひとつひとつの音に愛をこめて!」が、印象的でした。
生徒さんにうまく伝わったかしら?

私も朝出かけるときは、ちょっと辛かったのですが、終わる頃には先生の音楽へのパワーで、元気になりました
先生と、そして音楽の力ですね

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。