ピアノ万華鏡

ラドウ・ルプー ピアノリサイタル

今日は、楽しみにしていた大好きなピアニストの一人、ルプーのリサイタルでした。
オペラ・シティ、コンサートホールにて、全シューベルトのプログラム(即興曲や最後のソナタ等)です。アンコールもシューベルトでした。

あの音の美しさ、神々しさ…超人的です。
初めの一音からはっとし、そして引き込まれました。

終演後のピアノを覗き込みました。神聖な空気が漂っているかんじがしました。

スポンサーサイト

PageTop

写真撮影

次回のコンサートチラシ用の写真を、スタジオで撮りました。
写真用のメイクというのがあるんですね。
かなり濃いのですが、写真になるとちょうどよくなり、気にしているところ(クマとか!!)が隠れている(ニコニコ)のです。
~ちなみに、リサイタルライヴのCDジャケットの表紙の写真の時も同じメイクさんです。
舞台用に良いファンデーション、眉マスカラも教えていただきました。
時間ができたら探して試してみます!

ホームページ用にも撮ってもらいましたので、そのうち新しい写真に変えてもらう予定です。
また見てくださいね♪

PageTop

ピアノの弦張り換え

私のお気に入りの自分のピアノ
素晴らしい腕の技師さんのお陰で、音・響きがとても良いピアノで、うっとりしてしまう瞬間があります。
ずっと弾いていたい感覚になる、って本当です!
それに「作曲家はこんな美しさを求めて書いたのかな」と、はっとインスピレーションを得ることがあるのです。


帰国してから中を全部取り換えてもらいましたが(オーバーホール)、今回、高音部分の弦を張り替えると断線もなくなる、とアドバイスいただいたので、お願いすることにしました。
コンサートホールのピアノも10年ごとに弦を張り替えるそうです。
技術の進歩により、全部でなく、(低音部は太い鉄線ですし、費用がかかりますから!)
高音部分のみ張り替えられるようになったとか。

ピアノが解体され、ハンマーが出てきました。
ハンマー
そして、一日かけて張り替え、中までお掃除、ぴかぴかの高音域になりました。

ピアノ右側が張り替えたところです。
気持ち新たに、またこのピアノと曲を深めていきます!

ピアノ・オーバーホール

PageTop