ピアノ万華鏡

ドレスお直し

今日は、知人で“何でも出来るMさん”に、ドレスのお直しをお願いし、打ち合わせしてきました。
♪リサイタルの時は、お花を活けたり、アレンジメントを作ってくださったり、ホールロビーを華やかに飾ってくださいます。そういえば、2010年12月のクリスマスコンサートではお客さまも喜んでくださったとても素晴らしいお花のアイディア。今度ご紹介したいです。そして、お手製楽譜入れバッグも重宝しています。

数年前(かなり前です)に2回ほど着て眠っているドレスで、気に入っているものがあり、
また、今度の“ウィーン音大教授陣演奏会”での声楽のヴィスカ先生と共演させていただくのに、色や形が適しているかな~と思い、クローゼットから持ち出してみました。

最近時期的に、かなかなか気に入ったドレスが見つからないのです。

最近は“ピカピカ”が流行っていますよね。
そのドレスにも付けてもらえたら、大きな舞台でも使えるかな、と思い付いたのです。

出来上がりが楽しみ。わくわくです。

スポンサーサイト

PageTop

アジア国際音楽コンクールのご案内

8月に私も審査させていただくコンクールのご紹介です。

コンクール本選は旧奏楽堂にて
1次は録音審査(15分以内自由曲)で6月30日締め切りです。
参加資格7歳以上
部門:小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、伴奏(新設です)

このコンクールの開催主旨は・・・
世界には様々なコンクールがありますが、厳しい審査や入賞人数が限られている為
音楽を学ぶ意欲を失ってしまう人もいます。
そこで、アジアのいくつかの音大の協力により、技術のみでなく、音楽性や将来性を重視した審査を行い、
音楽愛好家層の啓蒙のため活動しています。

奮ってご応募ください
日本音楽審議会 03-5800-7533

PageTop

上野学園ボランティアコンサート

今日は、上野の永寿記念病院にて、上野学園大学の学生によるのボランティアコンサートで、引率に行ってきました。
とってもよかったです!!

今日は、うたとオーボエ、ピアノの学生さんのプログラム。皆、生き生きと演奏していたこと、試験とは違う姿を見せてもらえて新鮮でした。感動し、心が洗われたひとときでした。
最後の美空ひばりの「川の流れのように」の合唱では、目を潤ませていらっしゃる看護師さんもいらして、厳しい現状を思うと頭が下がります。

やはり生の音楽には力があります私もこの活動を応援していきたいです。

PageTop

音楽会~オペラシティ

今日は、南青山音楽研究所の音楽会。今回夏の"MUSIK FEST"は、オペラシティ・リサイタルホールでした。
緊張のなかにも、うれしそうにステージに出ていく生徒さんの姿に、私まで元気になり、音楽の素晴らしさを感じずにはいられません。
私も、ヴュータンのVN協奏曲第5番など2人の伴奏を担当しました
みんなそうなのですが、本番でリハより上手に弾ける力は、本当にすごいです!!
だからこそ“生”は面白いのですね。

・・・となりの大ホール(コンサートホール)では、ウィーン少年合唱団の公演でした!
帰るときに、ドアが閉鎖されるとのことで驚きましたが、その公演に
皇太子さまがいらっしゃり、ちょうどお帰りになるところだったようです。

PageTop

ウィーンオペラ座

ウィーンに住んでいる、大学で共に学んだ友達より、今年4月からのウィーンオペラ座の公演カレンダーが届きました。
今年はこんな立派な冊子になっていてびっくりです。
Oper
毎日いろんな演目でオペラが楽しめるのです。
Plan
この間私も演奏したバレエ「ロミオとジュリエット」もあります。見たいなあ
Sitzplanチケットを取るときには、この座席表で選んでいきます。色別で値段のカテゴリーです。ボックス席の1列目が、結構好きでした。

昨日、銀座駅でウィーンオペラ座の2012日本公演のポスターを見つけました。
「フィガロの結婚」!!あのわくわくする序曲は、11月の三井アトリウムコンサートで予定しているので、
ぜひ観たいと思いました。ss席で見れたら最高なのですが…!

PageTop