ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラ・フォル・ジュルネ・エリアコンサート

丸ビルにお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。
そして、たくさんのお花やプレゼント、励ましのうれしいメールなどをありがとうございます。
心より御礼申し上げます。
ご来聴くださる方がいらしてこそ、のコンサートですので感謝の気持ちでいっぱいです。
また、本番までリハーサルなど、お支えくださいました方々にも何とお礼を申し上げたらよいのか・・・
本当にありがとうございました
いらしてくださいました皆様にも楽しんでいただけましたら何よりの喜びです。

お花一部だけの写真でごめんなさい。お花は、早速大学レッスン室にも飾って、レッスン中癒されそうです。

まずは、お礼のコメントを載せさせていただきました。
また当日の様子、演奏の感想(?)UPしますので、見て下さいね!

スポンサーサイト

PageTop

最後の直前リハーサル+懇親会

今日は、スタジオを借りて、30日の通しリハと、久々に地元で応援くださる方々との懇親会を企画しました。
とにかく、緊張感の中、最後まで弾き通せてよかった
何より本番への自信になりました。
あとは自分の出来ることをもっと徹底することと、良い集中を持っていけるようにすることです。
ちょっと疲れたので、パワーも回復させないと・・・ということで、懇親会ではおいしいケーキタイムも。

最後には、帰国直後にCD録音“日本余情紀行”でご一緒させていただいた
チェリストの脇映夫先生もいらして下さり、数曲一緒に演奏しました!

HOSEI50年ほど前、脇先生が読響にいらしたときのハチャトリアンの来日本番エピソードも教えていただき、本番、使わせていただこうと思います!!

♪今日いらしてくださった方(私のこのHPを作ってくださっているKaoriさん)のブログに今日のケーキが載っています。松戸市新松戸4丁目パティスリ・シノーの洋なしのフラン。
つくばライフ:今日のケーキ!

“カラをつけたひな鳥の踊り”はもっと軽く弾きたいです。~先日ひらめいたのです!ウィーンのエフラー先生なら何とアドバイスするかな~。きttタッチを変えるといいのだ!と。~
ロミオとジュリエット“モンタギュー家とキャプレット家”はもっとリズムをしっかり、響き良く弾きたい!と本番(リハでも)から教えられることたくさんでした。

PageTop

連弾のあわせ

昨日、今日と、連弾3曲のあわせを、共演をお願いしている五十嵐美美さんとしました。
連弾はやっぱり楽しいです!
一人で練習している時には聴こえない音が聞こえてきて、迫力も増して、すごく楽しいです。
チャイコフスキー“眠りの森の美女”のワルツ(ラフマニノフ編曲)の中間部なんて、下の伴奏部分がすっごくかわいらしいのです!
譜めくりをしてくれていた五十嵐さんの小6のお嬢さんは、(五十嵐さんはなんとお2人のお嬢さんのお母様なのです!)ワルツのメロディーを一緒になって歌い、お母さんに
「歌わないで!」
と言われていて、笑ってしまいました。

だんだんとタイミングも合ってきて、音楽も出来てきてうれしいです。
本番、皆さんに楽しんでいただけたらいいな♪と思います。


PageTop

リハーサル

今度のラ・フォル・ジュルネでは、また新しい曲2曲に挑戦!。
ラフマニノフ練習曲「音の絵」も、もう十数年も前ウィーンで勉強して以来なので、本当に怖いです!!

学生の時と違い、週1回のレッスンもないので、人様の前で弾いたことがない曲は、やはり本番の緊張でどうなってしまうのか、不安で心配で・・・(いつになっても)。
なので、また地元でホールを持っていていつも応援してくださっている方にすがり、聴いていただきました。

結果は・・・さんざんでした。
落ち込みますが、でもまだまだということを痛感し、何がどこが悪いのか分かるので、本当に有難いと思いました。
ムソルグスキーの「展覧会の絵」より”卵の殻をつけたままの雛鳥の踊り”は、思った以上に難しくてびっくりです。
あの両手交互のリズムと短い前打音、ピョンピョン跳ねる半音の動きで、白黒白黒・・・と並ぶ鍵盤の上で一体どこを弾いているのか崩れまくりでした!
でもこの難しさが、音楽の面白さ、緊張感につながっているのですよね。
とにかく、がんばります。。。

それにしてもこの「展覧会の絵」よく出来ているなあ、と改めて感動します。
ムソルグスキーが友人で建築家・画家の回顧展でインスピレーションを得て作曲した作品で、展覧会を歩く曲“プロムナード”をはさんで、何曲か絵が表現されています。
いろいろ聴いて、ブレンデルのCDに惹かれているのですが、そのジャケットの中のブレンデルがムソルグスキーと重なります!
展覧会の絵CDこのCDはやっと大学の図書館で見つけました。最近は古いCDが、手に入らなくなっているのですね。残念です。

PageTop

今年も4/30(12時)ラ・フォル・ジュルネに出演します!

とてもうれしいことに今年もお声かけていただき、ラ・フォル・ジュルネ熱狂の日音楽祭に出演いたします。
それも、あの大きな空間、丸ビル1階マルキューブです。
いつもたくさんの温かく聴いてくださるお客様にお集まりくださり、感謝感激なのです。

今年のテーマは
「ロシアのお祭り」。

昨年は、大震災の直後で、開催も危ぶまれましたが、復興支援というかたちで実現しました。
私も何かできないかと考え、仙台のピアニスト四家昌博さんとの連弾も入れて、そして犠牲者の方々のご冥福を祈り、被災した方々に何か伝わりますように・・・との思いでプロラグムを考えました。

今年は!今年こそテーマの様に、明るく元気に、お祭りのように皆さんが楽しんでいただけたらいいな、という思いで、準備に取り組んでおります。
音楽で“絵”やその“情景”を思い浮かべていただけるような選曲で、きっと楽しんで頂けると思います!!
そして、力強く前進していく、パワーのあるラフマニノフの練習曲「音の絵」をプログラムの最後に弾こうと、練習しているところです

皆様、今年の連休はぜひラ・フォル・ジュルネへいらしてくださいね。

チラシ2011昨年のチラシです。今年はどんなステージになるのでしょう・・・

PageTop

ウィーンの今

春休みウィーンに、それも演奏しに行った生徒さん(なんと小学校6年生です!)からいただいたウィーンのフレッシュなお土産です!
wienなつかしいDEMMERSの“ウィーンティー”とカフェ・ゲルストナーのイースターエッグ。中はチョコかな?

Rちゃんは、シューベルトの生家にて、シューベルトの即興曲op.90-2を演奏し、現地の知人から「すごくよかった。内面のキャラクターがとってもいいね。」とお褒めの言葉。


でも、なんと窃盗団がいたらしく、お財布と間違えパスポートを盗られたとか・・・・。
私もウィーンに住んでいる時、お金を銀行でおろした後、バッグから盗まれたこと。(全然気付かなくて、ファスナーが開いていました)
そして、帰国後すっかり日本人になっていたんです!ウィーンに行った時、着いたその日、空港からのリムジンバスを降りたウィーン西駅(ここは危ないことで有名だったのに!)で、所持金をそのまま全部盗まれたこと・・・
があるのです(恥ずかしながら)。
皆さまも本当に気をつけてください!!

PageTop

パリのおみやげ

今日は新学期ガイダンス。いよいよ始まります!
パリの講習会に参加した学生さんから、お土産をいただきました
色合いが、ヨーロッパ!!その場が明るくなります。
パリお土産どうもありがとう。
彼女は初海外で講習会参加。大きな刺激があったことと思います!

PageTop

春~箱根

散歩していましたら、春を見つけました!
箱根
ちょっと疲れていたので出かけるのも億劫でもあったのですが、久しぶり、思い切って箱根まで行きました!
~多くの作曲家達が、ウィーンの森を愛し、散歩をしてピアノに向かったことを思いながら。。。
やっぱり自然に触れると、疲れも吹き飛び、元気になります。
それに露天風呂は、最高です
行ってよかったです

あまりの自然の美しさに、携帯でしたが写真を撮りました。
芦ノ湖芦ノ湖。桃源台駅近くです。

リフレッシュできましたので、また気持ち新たに新学期!がんばりたいと思います。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。