ピアノ万華鏡

おさらい会うちあわせ

とにかく人前で弾くことが何より貴重な勉強、という実感から毎年“おさらい会(発表会)”を企画しています。

ウィーン音大生のときは、一年に何度も門下生クラスのコンサート、更にリサイタル、室内楽のコンサート…
と、とにかく人の前で弾く機会が多く恵まれ、
~それもムジークフェライン=楽友協会ホールや、コンツェルトハウスで
芸大生のときとまったく違う環境にびっくりし、そして鍛えられました。
ちなみに普通音大でのレッスンは1週間に1時間が普通ですが、ウィーンでは1時間半でした。
~上野学園大学演奏家コースは2時間です!!(素晴らしい)

今年度からまた新しいホールに変えて開催することにしたので、今日はその打ち合わせに行ってきました。
ここは、リサイタルも開催される素敵なホールです。
席も300とちょうどいいですし、何よりスタインウェイのフルコンが入っているのです
ホール準備はいろいろと大変ですが、ぜひ生徒さんにはたくさん弾いてもらいたい、と強く思います。

スポンサーサイト

PageTop

素敵なアレンジメント

以前にも素敵な花束を作ってくれた知人に、今度はアレンジメントをお願いしたら、
こんなに素敵なものを贈ってくれました。
アレンジメント写真を見ているだけでうっとりします

素敵なお花のご注文は…HP

PageTop

シルクフラワー展

今日は知人にご案内いただき、“ニューヨークスタイル・ハンディワーク・シルクフラワー展”に寄ってみました。
シルクフラワーホテル西洋銀座スィートルームがより華やかに素敵な空間になっていました!造花とは思えないほど美しいです。
私もこんな食卓にできたらいいのに


PageTop

日本橋三井タワー アトリウムコンサート

平日の夜のお忙しいなか、いらしてくださいました皆さま、本当にありがとうございました。
演奏中は必死になってしまい、良い演奏をすることしか頭になくなってしまうのですが、コンサートのタイトルのようにファンタジーの世界をお楽しみいただけましたら幸せです。
三井タワーアトリウム
早速にメッセージくださいました方々、三井の方へリクエストくださいました皆さま、
何より幸せを感じる瞬間です。
心より御礼申し上げます。

大学の仕事も多くなり、なかなかリサイタルも開催できなくなっているので・・・(言い訳ですね)
このような機会をいただき、いろんなことを感じ、そして勉強することができました。
暖かく聴いてくださいました皆々様に感謝するばかりです。
ありがとうございました。

後日写真をもらいましたので、当日の様子をご報告させていただきます!
アトリウムコンサート

三井アトリウムコンサート
左より「くるみ割り人形」共演の五十嵐美美さん、私、アナウンサー小林一枝さん、
アンコール曲共演の池山洋子さん、佐伯麻友さん




PageTop

ムジカーザ(代々木上原)音楽会

今日は発表会でした。
レッスン以上の、はっとするような演奏個所も聴かれてこれこそ本番の力です!
ムジカーザムジカーザ。リハーサル風景
ショパンの即興曲1番やバラード1番、スケルツオ2番、リストの小人の踊り、ラヴェルのソナチネ~
みんながんばりました。

私もヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲と、チャイコフスキーのワルツスケルツオを伴奏しました

PageTop

石橋メモリアルホール・ホールの力

今日は石橋メモリアルホールにて、上野学園大学演奏家コース演奏会でした。
学生がブラームスソナタ2番と、同じくブラームス作品76の小品集を演奏しました。
レッスンで良く弾けていても緊張から硬くなり音が飛んでしまったり・・・と本番の難しさを感じます。
これはうやっぱり本番を積み重ねるのが一番だと、自分にも言い聞かせています。
だからこそ、苦しく大変なときもありますが、コンサートの機会をいただけて本当に有難いです

ホールは神聖なところ。
そこに入ると気持ちがまっすぐに音楽に向かい、日常のいろいろごちゃごちゃしたことが吹き飛んでいってしまうので、本当に不思議だと思います。空気が全然違うのです。
石橋メモリアルホール

気持ちを新たに、その後アトリウムコンサート前の最後のリハーサルあわせをしました。
今日は残響のない練習室。
自分の演奏にまたまたがっかりするのですが、かえって不出来なところを認識できて良かったと思うようにします。
・・・付け足し・・・だからこそ芸高の入試などは、ホールでなく残響のない部屋で試験採点が行われるのです

PageTop

日本橋三井タワーアトリウム

今度の演奏会場がどんなかんじかやはり気になり、下見に寄ってみました!
「どこにピアノが置かれるのかしら?」
「やっぱりここにピアノ、生の音楽があればずっと素敵に」と思いながらうろうろ。
アトリウム1三井タワー正面

でも後で、この写真の反対側、ということが判明し、見そびれてしまいました・・・

ピルにはレストランもたくさん入っていてとても賑わっていました。
アトリウム2
ぜひ皆さま、お遊びがてらいらしてくださいね。
銀座線三越前駅から直結です。

今日のあわせの練習ではだいぶ2人が合ってきてほっとしました。
練習の成果もあり、難しいパッセージも粒を揃えて速く弾けるようになりました
前回のリハでコメントいただいたこともあり、「アラブの踊り」ではらくだが見え
「金平糖の精の踊り」では妖精が
あと少し、もうひとがんばり、頑張ります。

PageTop

発表会リハーサル

今日は、来週日曜に行われるムジカーサでの発表会のリハーサルがありました
私が伴奏するヴァイオリンの生徒さんの一人は、ヴィニアフスキー:ヴァイオリン協奏曲を弾くのですが、
「楽譜がこんなにカラフルになってしまいました!」
と“注意”を自分でたくさん書き込んである楽譜を見せてくれました。
そこに、大きな字で
“なんとかして!!!”
心の叫びが書いてあったので笑ってしまいました。

というのも、私も今そんな心境になる、私も書きこみたい個所が「くるみ割り人形」にあるからです。
オケの編曲ですから、すごく飛ぶところ、全然違うことを即座に弾かないといけない、
フルートのトリルが速くうまく弾けない等々・・・

さあ、これからまた練習しよう!!

PageTop