ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チバテレビに出演します!

今日は、12/5のクリスマスコンサートの宣伝も兼ね、松戸駅前に新しくオープンするスタジオHOUSEI にて、小さなコンサート、そして千葉テレビの取材がありました。
スタジオHOUSEI2コンサート後、いらしてくださったピアノの先生方が試弾しています。これからどなたでもレンタルできるそうです。

11月27日(土)9時~チバテレビにて放映されますので、見てくださいね。
「もっとこんなことお話しすればよかった」と話があまり上手でない私としてはまたまた反省会。
でもピアノを囲んで楽しむ素晴らしいひとときが伝わればいいな、と思います。

オーナーの都市綜合開発株式会社の林氏は、「学生さんにも気楽に使ってもらって、演奏の場をたくさん作って勉強の糧にしてもらえれば」というようなことをおっしゃっていましたが、このような方々が応援してくださるのは本当にありがたいことです。

JR松戸駅からすぐ(西口ダイエーすぐそば)なので、私もお借りしてリハーサルしたり、学生さんの演奏の場をもっと気楽に作ろうか、と思っています。

それに・・・いらしていて、演奏もしてくださったピアニスト渡辺一世氏(私には大先輩で先生です!)が、「これから一緒にコンサートしましょう!」とお声かけてくださって、とても光栄でうれしかったです。来年4月末の予定です。
ピアニスト渡辺一世氏

スポンサーサイト

PageTop

発表会~代々木上原ムジカーザ

今日は南青山音楽研究所の音楽会でした。
年2回の発表会のうち、秋はムジカーザでじっくりと発表することができるのは、素晴らしいことだと思います。
とにかくたくさん人前で弾くことに限りますから

私もブルッフのVN協奏曲、ヴィニアフスキーのスケルツオ・タランテラを伴奏しました。

ショパンのポロネーズ1番を弾いたYちゃん、サン=サーンスのアレグロアパッショナートのMちゃんは昨年からまたまたすごい進歩。
英雄ポロネーズのK君も盛り上がってかっこよかった!
中学受験を終えたMちゃんも大変な学校のなか、悲愴1,3楽章をじっくり弾き込んで良かった。
またまた大変な大学のSちゃんは、グラナドスの演奏会用アレグロをなんと直前数日で暗譜して形にしていました。
皆の成長ぶりにびっくり
私も本番を怖がらず!負けずに強く前進せねば!と思いました。

PageTop

クリスマスコンサートのご案内

12月5日(日)14時より、松戸・森のホール21小ホールにてクリスマスコンサートを開催いたします。
今回は、松戸で「多くの方に気楽に来ていただける楽しいクラシックを」と力を注がれている調律師大谷さん代表の“松戸クラシック音楽を楽しむ会”主催です。
クリスマスチラシ

このコンサートでは、絵とお話付き2台ピアノ、という新しいことに挑戦します!
曲は・・・「くるみ割り人形」
幸せな夢の世界を親子・ご友人・ご家族で楽しんで、ほっとする温かいひとときを過ごして頂けたら~と願って企画しました。
私も子供の頃、母に連れられて見たのですが、この作品のファンタジー溢れる華やかな情景が目に焼きついて、今でもよく思い出します。

またピアノの魅力・面白さにも触れて頂きたいので、1部の名曲集でのソロ、「くるみ割り人形」にて迫力ある2台ピアノ、そして連弾、と聴き比べをしていただけます

未就学児無料で親子鑑賞席もございます=声が外に漏れないので、お気兼ねなくコンサートをお楽しみいただける席です。

皆様、ぜひお気軽にいらしてくださいね。
楽しいクリスマスのひとときをご一緒できましたら、この上ない幸せです

PageTop

石橋メモリアルホール・オープニングシリーズに出演します!

今年新しくオープンした上野学園・石橋メモリアルホール。
12月1日(水)18時半開演“募金演奏会、ショパン&シューマンの夕べ”に出演いたします。
曲は、ショパンのロンド 作品73 <2台ピアノ>です。
リニューアル前、閉館記念コンサートでもラフマニノフでご一緒した安田正昭さん と再共演します。
この曲は、めったに演奏されないように思いますが、ショパンの魅力溢れた華やかな作品ですので、ぜひ聴きにいらしてくださいね。
石橋チラシ前半の“ショパン”最後に演奏致します。
 なおチケットは全てホールへ募金させていただきますので、この歴史ある素晴らしいホールを一人でも多くの方にご支援いただき、お支えくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご優待チケットございますので、このHPメールよりお申し込みくださいませ。

PageTop

フセイン・セルメット氏ピアノ公開レッスン

今日は、石橋メモリアルホールにて、昨年(たしか)NHKスーパーピアノレッスンで取り上げられていたセルメット氏の公開レッスンがありました。
学生は、聴講で単位になるそうです。

テレビでも、かなり厳しく、でも情熱がほとばしるレッスンでしたが、今日も一音ごとに「N0!!」と良い響きになるまで何度もやり直させます。
私も学生時代に受けた妥協を許さないイエルク・デームス先生の厳しいレッスンを思い出しました。
でも、だからこそ怖い本番なんとか弾けた記憶が蘇ります。

和音・重音のバランスと響き、メトロノームにならないテンポ感、音楽への厳しい姿勢が、多くの学生の胸に残ると思いました。

レッスン後、皆で先生を囲み直接お会いできたひとときも、また今の私の生活に良い刺激になりました

PageTop

トマピー

これは何でしょう?!
トマピー
トマトとピーマンを掛け合わせたもので、“トマピー”です!
知人が運営しているのですが、障害者の方を支援する一環として作っているそうです。

食卓に赤の素材があるときれいで食欲も出ますし、栄養たっぷりなトマピーはいかがでしょうか?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。