ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うれしい報告

今日は秋分の日。随分涼しくなり、夏が終わってしまったことを実感します。
夏の稔りでうれしい報告もたくさんです。

上野学園演奏家コース高1のAさん、
“第21回彩の国埼玉ピアノコンクール”にて準本選にて通過し、本選に出場できることが今日の新聞で分かりました!

同じく演奏家コース大学3年Mさんは、
“ヤングアーチストピアノコンクール”にて、大学生部門本選出場、優秀奨励賞受賞。

演奏家コース4年Mさんは、来春からヤマハの講師に
就職先が決まりました。すごい!

本当にみんなおめでとう

ピアノ科3年から編入してきたHさんは、アメリカに留学していたそうですが、この春コンクールで残り、カーネギーホールで演奏したきたそうです!!
そしてジュリアードスクールのお土産をいただきました。
チョコ2ジュリアードチョコ

私も12月の2つのコンサートに向け、企画を練ったりしているところです。

12月5日(日)午後松戸森のホールにて“親子で楽しむクリスマスコンサート”では、新しい試みにも挑戦します!
皆さまに楽しんでいただけるようにがんばりますので、ぜひいらしてくださいね。

スポンサーサイト

PageTop

さらり様、コメントありがとうございます

9/10のコメントありがとうございます!コメントいただけまして、うれしいです
私は機械や電化製品等に弱いので、「ピット成型」など分からない言葉もあったのですが、ぜひ参考にさせていただきます。
私も自分のCDを作る時に、限られた費用のなかでどれだけ理想に近づけるか、折り合いが難しいと思いました。

クラシックをあまり聴かない方が、音の良くないCDに当たり、クラシックの本当の良さ、迫力や音の美しさが感じられずにいるのは本当に残念だと思います。
やはり生に勝るものはないので、多くの方にコンサートに気楽に足を運んでいただきたいし、私たちも興味を持ってもらえるように努力しないといけないと思っています!

PageTop

ウィーン音大ヴァッツィンガー教授レッスン通訳

いつも書かせて頂いているアンド・ビジョンの公開レッスン、今日は初めてW・ヴァッツィンガー先生の通訳をさせて頂きました。
先生もアンド・ビジョンでのレッスンは初めて、とのこと。
初対面でしたが、「ペーター(エフラー先生)から名前を聞いているよ!」と仰って下さり、以前から知っている先生のようでした。
というのも、私が留学中、ヴァッツィンガー先生もドイツからいらっしゃたので、お顔はよく存知上げていたのです。(試験は採点されていたはず! )
エフラー先生ともお親しいので時々お話を伺っていました。

そんな先生の通訳をさせて頂けることになり、不思議な縁を感じています。
それに、奥様は日本人。なんと私と同年に入試を受け同期で、授業も一緒に取ったMちゃんだったのです!

彼女とも何年かぶりに再会できて、素敵な1日でした。
いただいたなつかしいウィーンの味。
wien左下のアプリコットジャムを、ウィーンのパン“センメル”につけてよく食べていたな。本当においしいのです!
ウィーンのホテル・ペンションの朝食に必ず出てきます。

レッスンは、ウィーン音大等でのペースか、訳してよいものか・・・?厳しいこともおっしゃっていましたが、他のウィーンの先生と同じく、いかに“音楽的”な演奏をするか・・・、私にとっても貴重な1日となりました。
先生はドイツ人なので、エフラー先生とはまた違う単語や外来語が出てきて、分からないこともあり、またまた勉強になりました。
ドイツ語ももっと勉強しなくっちゃ

PageTop

秀山祭九月大歌舞伎

今日は新橋演舞場に歌舞伎を見に行ってきました。
「猩々」「平家女護島 俊寛」吉右衛門、染五郎です。

演舞場に入ると、外と全く異なる世界・・・。舞台はタイムスリップ、ロビーはくつろぐソファであずき最中アイス食べたり、たくさんのショップでいろんなものが!
一種のお祭りのようで、「クラシックコンサートもこうだったらもっとたくさん色んな方が来て下さるかしら?」
「あちこちでお弁当食べれたらいいのかな?」
「あらすじに“見どころ”が説明されているように、曲の“聴きどころ”があればもっと楽しんで頂けるのかしら?」
「クラシックコンサートに曲目解説イヤホン?!」
と、いろいろ考えてしまいました。

皆さまはどう思われますか?

CARD色鮮やかな絵ハガキ(柴田是真)に目が止まり、一筆箋、レターセットまで買ってしまった“はいばら”(日本橋)。
その他、歌舞伎デザインのFeiler大ハンカチなど、面白いものがたくさんありました!

PageTop

ウィーンの今・パリの風

音高に進学しているSちゃんが、徳島での“ウィーン音大講習会”の後、今は現地の“ウィーン音大講習会”に参加。
フレッシュなウィーン便りをいただきました!
・・・・・・・・・・・・
ウィーンに到着して5日が経ちました。
オペラ座や美術館などの歴史的建築物の荘厳さに感激しました。

ウィーンはとても寒いです。
雨の時はコートが必要なくらいで日本とのあまりの違いに驚いています。

31日に一回目のレッスンが終わりました。
大学のレッスン室でのレッスンなので、徳島の大きなホールで行われるレッスンとはまた違い、先生との距離が近くてたくさんの事が学べると思っています。

6、7日にオペラを観る予定です。
ウィーンの空気をたくさん吸って帰ろうと思います。
・・・・・・・・・・・・

昨晩はパリから一時帰国している芸高からの友人と再会。ヨーロッパの自由な風がばんばん伝わってきて、前向きに強く生きている彼女にまた刺激を受けました!
人目を気にせず、自分の道を自由に進めるから、多くの日本人・音楽家がこぞってパリを選んでいるのかな~と思いました。

書いていいのかな?・・・友人の教えに行っているアパートに中村江里子さんが住んでいて、時々見かけるとか。
Vnの諏訪内晶子さんもスーパーでお買い物しているというし、カフェには日本の女優さんも。
私もまたパリに遊びに行きたくなりました

明るく前向きに生きられるのが一番ですよね。
私もがんばろう

PageTop

夏の思い出

9月ですね!まだまだ猛暑続きですが、皆さまお元気でしょうか。
~ウィーンはなんと13℃だそうです。

この夏は、コンサートがないこともあり、ゆっくりできました。
12月の本番に向かって、また頑張らなくては♪

友人のように、「カプリ島(イタリア)に本当にアナカプリの丘があったの~!!」=ドビュッシーが前奏曲集で“アナカプリの丘”を作曲しています。
と、海外に行けばまたインスピレーションを受けると思うのですが、私は最近は日本を楽しんでいます!
素晴らしい所がたくさんありますよね。

宍喰徳島県宍喰(橋を渡ればもう高知県)

魚大日本でも見える美しい海

京都1京都・花見小路通
京都は気分も変わり不思議なかんじがします。
もちろん大好きな和菓子も楽しみのひとつです。
和菓子“くずの笹”
皆さまはどんな夏の思い出を作られましたでしょうか・・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。