FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウィーンの今(?)

夏休みを利用してウィーンに行かれるお話もお聞きしますので、今日はウィーン情報を書きます。

暑い時にはやっぱり“アイス!”ですよね。
私の好きなウィーンのアイス屋さんの紹介です。
Zannoni“ツァノーニ”店内で大きなパフェでも楽しいですし、コーンのアイスそのままその辺でいただいても。
オペラ座からシュテファン寺院までの銀座通り“ケルントナー・シュトラーセ(通り)”を更にまっすぐ、3本目の右角にあります。

私がよく注文していたのは、
Maracuja(マラクーヤ)・・・辞書では果物の一種らしいですが、さっぱりして本当においしいです。パッションフルーツみたい。
http://www.daskochrezept.de/zutat/maracuja/

Stracciatella(ストラッチアテッラ)・・・ミルクのアイスにチョコチップの入ったもの。日本でも見つけて1度頂きましたが、全然味が違ってました。

そして、質問をいただいた無線LANですが、皆マックでPCを使っているらしいです!
マクドナルドは、中心部ですとJohannes gasse、
リンク沿いでは、Schwarzenberg Platzと、逆側のSchweden Platzにあります。

マックの味・大きさ・メニューも日本と全然違うので面白いです!

スポンサーサイト

PageTop

ウィーン音楽フィルムフェスティバル

ウィーン留学中は、毎夏友人達と楽しんでいたRathaus(市庁舎)広場での“フィルムフェスティバル”。
夏の間はウィーンフィルなどの演奏会がお休みなので、ウィーンの人は皆ここで音楽を映像で楽しみます。
おまけに屋外で、ワイン・ビールに軽食までいただけ、本当に楽しい思い出になっています。
~冬はまたここでクリスマス市が開催されるのです。温かいワインと焼じゃがいもで盛り上がります!

そのフェスティバルが、都内でも楽しめるというので、帰りに寄ってみました。
恵比寿ガーデンプレイスです。
ウィーンのビール“ゲッサー”やハーブ入りの“エーデルワイス”も置いてあり、ちょっとウィーンの雰囲気。
楽しい夏のイベントでした
15日までです!
ウィーンフィルムフェスティバルURL

PageTop

この夏の休暇

今回は念願叶って、徳島の帰りに高知県白浜海岸まで行ってきました!
遠浅で文字通りかなり白い砂浜!、関東ですとどこでも人人人・・・ですが、ここではゆったりです。
そして温泉もあるのです!お刺身はおいしいし、天国だわ

高知白浜海岸

PageTop

ウィーン音大インターナショナル夏期講習会

7/18~23に徳島文理大学にて開催されたウィーン音大講習会の様子をお知らせします。

今回もたくさんの熱心な学生さんが参加し、~多分今ではこの講習会を知らない音大生の方が少ないかもしれません~
先生方も閉講式でおっしゃられたように、レベルも大変高く、終了演奏会では奨学金オーディションの結果がなかなか決まらなかったほどです。


♪ピアノのレッスンは、1300席の大きな“むらさきホール”舞台で行われます。
レッスンなのに、既にコンサートのよう。大ホールでの音の出し方・響かせ方などまたとない生きた経験になります。
エフラー先生ラフマニノフピアノ協奏曲のレッスンでは、オケパートを文理大音楽学部長のマリオッティ教授が伴奏してくれて、楽器は2台ともベーゼンドルファー(1台はインペリアル)。なんて素晴らしいのでしょう!!

♪今年の声楽はクラウディア・ヴィスカ先生
講習会4光栄にも教授陣演奏会で伴奏させていただきました。
ブラームスの歌曲はもちろんとても勉強になりましたが、アメリカ出身である先生が選曲された英語の歌曲、ブリテン「子守歌のお守り」がまたとても楽しく、新しい世界を体験させて頂きました。
前夜のGPでアンコール曲を「転調して」とおっしゃったのには驚きましたが・・・。
(コンサートの模様は後日concertページを見てくださいね!)


♪ヴァイオリンのツェーンコフスキー先生
講習会3


♪この講習会開催に力を尽くされ、期間中毎日、演奏・練習・留学・就職要点講座等を展開されている海野雅路先生
講習会2
写真は全て徳島文理大よりいただきました。
私もアルバムに大切にしまっておきます。

PageTop

10年経って・・・

ウィーン音大講習会でお手伝いさせていただいて早10年。
(=ということは、帰国して10年?!

今回私自身驚いたことは、先生のドイツ語がより良く分かるようになったことです。
今までと比べて、一言一言、先生のおっしゃりたいことがはっきり理解できるようになってる~

やはりこの大役をさせて頂いて10回目、レッスンだけでなく先生方に付き添い、一緒に生活させてもらえているからだ!確信しました。
人生を豊かにしてもらえて、この機会を与えて頂いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、エフラー先生も喜んでくださいましたが、小学生の時からレッスンし、今は音高生のSちゃんが今年は終了コンサートに選ばれ素晴らしい演奏をしたこと、~彼女は来月ウィーンでの先生の講習会にも参加することになり、新しい世界を切り開こうとしています!~
そして、今回上野学園で担当している演奏家コースのMさんが参加できたことも、大きな喜びです。

入試から今年まで芸高で副科ピアノを見ていたMちゃんもツェーンコフスキー先生のクラスに参加。
そして同じく芸高副科Pで担当していたYちゃん・・・
皆で食事をしたのですが、徳島でこんな会がもてるなんて、10年経って広がっていることにうれしく思いました。

これからも石の上にも10年(?)で、何事もがんばりたいです。

PageTop

恩師エフラー先生

エフラー先生のように、穏やかでおおらか、でも音楽に対しては厳しく、精神的にも支えていける指導者になれたら素晴らしいと、今回も改めて思いました。

若い頃からもちろん才能豊かだったのですが、リスクをおかしてがんばったことなどを、今回またお聞きできました。
24、5歳でジュネーブコンクール優勝するまで、オペラ座で1日中何時間もコレペティ(うたや合唱、オケ版の伴奏)をされていたそうです。~だからこそでしょうか、音楽世界が広く、何でもどんな作品でもご存知。
私もまだまだ勉強すること山積みです。

♪先生の息子さん、Sebastian Eflerのパーカッションの演奏がYouTubeに出ているそうです。
つい先日はマーラーの5番を演奏されたとか。
セバスチャン・エフラー

PageTop

徳島

仕事が一段落し、ゆったりとした時間を過ごし、徳島のことなど思い返しています。
一年ぶりの徳島空港に着くと、真白になった新しい“あわおどり空港”にびっくりし、駅前のポストのこんな風景にも目が釘付けに!
徳島ポスト

昨年から変わったホテルの部屋からは眉山が見えました。
眉山

そして、11回目になるウィーン音大夏期講習会を、むらさきホールはじめ素晴らしい施設で開催し、一丸となって支えている徳島文理大学の先生方、スタッフの方に頭が下がります。
私にまでこんなまたとない貴重なお役を10年にわたりいただきましたこと、
理事長の村崎先生、奥様のピアノ科教授の和子先生にも感謝の気持ちでいっぱいです。
心より御礼申し上げます。

(また後日につづきます♪)

PageTop

東京スカイツリー(上野学園からの眺め)

今日の上野学園オープンキャンパスにはたくさんの方が見えて、活気がありました。
ありがとうございます。
そして私の初めてのレッスン公開も、無事終わりました。
なんと、エフラー先生も心配して休暇先のベネチアからお電話くださり、うれしく思いました

レッスン公開自体は、誰も判定をくださらないものなので、自分で反省し、良くしていくしかないです。
でも、まずは初めの一歩、経験することが大事だと思いました。
次はもっとこうしよう、と欲が出てきます。

私の上野学園内、お気に入りの場所からの眺めです。
レッスンの合間に気持ち切り替えに来たりしています。
スカイタワー

時間が経つと・・・
スカイタワー夜




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。