FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

“おさらい会”プログラム

12月5日のおさらい会プラグラムが出来上がりました。
経費削減のため、私が作りました!
印刷所にお願いするよりきれいでないかもしれないけれど、アットホームであたたかいかんじにはなったかな。

プログラム

表紙真中に載せている絵は、実は、ウィーン音大でハンス・カン先生についている時のKlassen Abend(門下生の学内コンサート)で、先生がプログラムに使っていた思い出深い絵なのです。
先生が学生にたくさん演奏の場を与えてくださったように、私もできたらいいなあ、と思っています。

都内ホールにて18:45~21:45までの小さな発表会“おさらい会”です。
聴いていただけます方は、ぜひメールにてお問い合わせくださいませ。

スポンサーサイト

PageTop

“おさらい会”打ち合わせ

12月5日に企画しました、今年2度目の“おさらい会”の打ち合わせに行ってきました。
楽器・音響・足の便・ホールの大きさ・費用などを考えると、適当なホールを探すのはなかなか難しいのですが、今回はぜひ“コンサートホール”で“スタインウェイのピアノ”で、との思いが叶い、都内の“ホール”をおさえることができました!
そうしたらこれを機にまた演奏したいという方など、思った以上の出演者になり、またうれしさ倍増です。

ピアノ庫のスタインウェイを試弾させてもらい、これで弾いてもらえると思うとわくわくして、とても楽しみです。

PageTop

TV 辻井伸行さんヴァン・クライバーンコンクールドキュメント

今日はTVで辻井くんを追ってコンクールのドキュメントがありました。
上野学園つながりで、私も影ながら応援させてもらっています♪

とても過酷な、課題曲も多いコンクールで、若くしてこんなにハードなレパートリーをこなせるなんて、皆すごい能力と努力・・・。影でどんなに努力をしていることか、でもきっとそれを努力と思っていないのですよね。
辻井くんのラフマニノフ協奏曲第2番が終わったときには、感動しました。

期間中フォローされていた宮本先生は、横山幸雄氏のアシスタントとして、同じ担当学生が出演する学園の演奏家コース演奏会リハで先日お会いしたばかりだったので、TVで拝見しびっくりしました!

上野学園演奏家コースは、週2時間レッスンで、二人の先生が担当することになっています。学内演奏会も多いですし、私立の小さな学園だからこそできる一人一人への指導・フォローが行き届いていますので、きっと第2の辻井くんが出現すると思って楽しみです♪

PageTop

ピアノ調律

今日はとても久しぶりに調律をお願いすることができ、平山ピアノ社の社長平山友彦氏に来て頂きました。
調律といっても音合わせだけでなく、整音、タッチを揃える等など、全てのお手入れをしてくださいます。
4時間経過して弾いてみると・・・音が生き返って響きも良くなり、弾くのが楽しくなりました。ずっと弾いていたい!!
“良いピアノの音”にはうっとりします。

親御さんからよく「うちの子はぜんぜん練習しなくって。」とご相談を受けますが、出来る範囲で良いピアノを、そして、今の楽器でも良い調律師さんにお願いし生き生きした音にしてもらう、ということも良薬かもしれません!

PageTop

ショパン 幻想即興曲

今日は、代々木上原のムジカーザにて青山の教室の発表会でした。
私も最後に、ショパンの幻想即興曲を演奏させていただきました。

この曲は以前より皆さまにリクエストして頂いていたので、今年初めて挑戦した曲です。
多くの人が知っているだけに良い演奏ができるかしら・・・?と思いながら、まずは“CD発売記念名曲コンサート”でトライ。後日録音を聞いたら緊張していたせいか、すごい速いテンポで、びっくり!もっとこの曲の魅力、右手のひとつひとつの音の粒を聞かせよう、と今回また再挑戦です。
やはり本番で弾くことが、自分のレパートリーになる近道なので、今回もたくさんのお父さま、お母さまはじめいろんな方に聴いていただけてありがたかったです。

出演した生徒さん4人も、皆成長のあとが見えて、とてもうれしかったです。
やはり大切なのは、大変だけれど人の前で弾き続けることなのですね。

PageTop

ウェディングケーキ

コンサートに来て頂いていつも素敵なカードをくださっていたAさんが、ご結婚され(本当におめでとうございます!)、披露宴でのこんな素敵なウェディングケーキを見せていただきました。色とりどりのマカロンがかわいい。
ご主人様は、なんとパティシエだそうです!

ウェディングケーキ


つくばの方に(みらい平駅近く)お店があるそうなので、お近くの方はぜひ寄ってみてくださいね。
Lapis-Lazuliラピスラジュリ TEL0297-58-8268
ケーキ詰め合わせ
いただいたお菓子の詰め合わせ。
レモンのパウンドケーキ、アーモンドがのったひまわり型クッキーが手作りみたいで特においしかったです♪

PageTop

日本オーストリア交流記念切手

今年は日本・オーストリア交流140年の記念の年です。
郵便局でなつかしい景色ばかりが詰め込まれた記念切手を見つけました!
エリザベートの肖像画やウィーン美術史美術館、もちろんモーツァルトとザルツブルグなど・・・。
真中の黄色の教会は、メルク修道院です。
記念切手

ウィーンから列車で約1時間、メルク駅で降り、この修道院を見て、近くの船着場からのウィーンまでのドナウ下りはお勧めです!
途中の小さな“デュルンシュタイン”はぜひご紹介したい街。古城も素敵ですし、ぶどう畑が広がり、その中でいただくワイン、特にワインになる前のSturm(発酵中)やMost(発酵前でまるで100%ジュース)はぜひ皆様にご紹介したいです!

PageTop

TBS 芸術が踊る街~ウィーン

今日は思いがけずウィーンの街の番組がありました!
“いま、世界があこがれる、世界で一番住みたい街”

どの風景もなつかしく、共感しながら見入ってしまいました。
知らなかったこと、私が帰国してから変わったことや新しい景色も発見でき、楽しかったです!

生活にいつも音楽があり、すぐそこには作曲家達も散歩したウィーンの森がある。ゆったりとした時間が流れるカフェ、美術館やコンサートホール、エレガントな舞踏会など・・・。
レポーターの人もコメントしていましたが、「こうしなくてはいけない」という形にこだわらない心の広さがあります。

時々、同僚と「がんばったあの留学時代はなんだったんだろう・・・?」と気弱になって話すこともあるのですが、この街に7年近くも住み、現地の人と交わり、勉強できた幸せを改めて思いました。
ウィーンの人達の「全てが最高」「心の余裕があるから」「誇りに思っている」という言葉。こんな生き方がしたいです。

そういえば、ウィーンの人はよく“誇り”という言葉を使います!
私もベートーヴェンコンクール予選で(結局良い成績は残せなかったけれど)良い演奏が出来た時、エフラー先生が「Ich bin stolz auf Dich!」(「君を誇りに思っているよ」)と言ってくれたのを、じ~んと思い出しました。

wien 私も番組に負けずにチョコレート屋さんをご紹介します!ウィーンのインフォメーション近くTegetthoff通り側。チョコもコーヒーも同じ物が安く買えます!たくさんお土産が必要な時はここですね♪



PageTop

修善寺~伊東へ。

気がつけば秋も佳境に入り、紅葉が楽しみな季節になりました。
今年もありがたいことですが夏まで本番が続いていたので、何をしても頭のどこかにコンサートのことがあり気になる日々でしたが、この2ヶ月は本番の予定がなかったので少しゆったりできました。
日頃できないことが出来、余裕がある分生徒さんにもいつもより時間が取れじっくり向き合えて、体も休めて充電しています♪
(おかげで少し太り気味。ダイエットしないと・・・)

最近では自然を楽しみたくて予定を早く繰り上げ、修善寺~伊東に寄ってきました。
紅葉にはまだ少し早かったですが、風情のある街と温泉を楽しんできました。もちろんお魚も!

修善寺 修善寺の境内より

歴史ある温泉旅館から観光名所に生まれかわった伊東の“東海館”では、日本の伝統美に触れ、ゆったりした気持ちになりました。
東海館

また企画が決まりましたらご案内させていただきますが、来年のコンサートのお話しも頂いていますので、しっかり充電して次に向かいたいと思います。
また皆さまの応援を、どうぞよろしくお願いします。


PageTop