ピアノ万華鏡

花畑牧場カフェ

今日は仕事帰りに用事があり、銀座に寄りました。
駅までの帰り道、噂の花畑牧場カフェに遭遇したので、つい入ってアイスを食べてしまいました!
(最近ちょっとカロリーを気にしているのですが、誘惑には勝てない・・・)

ホット生キャラメルアイスです。
バニラアイスにあたたかい生キャラメルがかかっています。
花畑アイスキャラメルはさすがにおいしい!アイスがもっとおいしければ最高だと思いました。


“花畑牧場”は、以前に生キャラメルをいただいておいしかったので、気になっていました!
今までのキャラメルの先入観が壊れるくらい、やわらかいのです。チョコレートと、キャラメル味が好きでした。
生キャラメル

スポンサーサイト

PageTop

ピアノ試験

今日は、上野学園のピアノ試験の採点でした。
前期の課題は、音階とエチュード、そしてバッハです。
自分がレッスンをしてきた生徒は、この4月からまだ3ヶ月の付き合いなのですが、
「がんばって良く弾いている!」「初めの時より上達している!」と、
思い入れが深くなり、つい甘くなってしまいます。

入試では、担当の学生は採点できないところもあるみたいだけど、よく分かる気がしました。

少しずつ上手になり進歩していく姿を見るのは、そしてそのお手伝いが出来るのは、本当にうれしいことです。

PageTop

音楽現代 7月号

私のCD発売についてのエッセイが、掲載されました!
雑誌を広げて目にした時は、うれしかったです!!
内容は、HPプロフィールの“記事一覧”で紹介したいと思いますので、ぜひ見てくださいね♪
音楽現代7月号

PageTop

発表会~オペラシティ・リサイタルホール

今日は、レッスンしている青山の教室での音楽会。
皆おしゃれして一生懸命演奏している姿がかわいかったです。
本番があると、いつもより練習することもさることながら、それを機に格段に上達するのはすごいことです。やはり本番が人を成長させてくれるのですね。

初めて間もない男の子も、ちゃんと曲を表現して、そしていつもばらばらになっていた両手できちんと弾いている!
私もアンコールで弾くショパンの遺作のワルツ、既に小学6年生でテンポで弾けていました。進学校に通っている高校生も、ラヴェルの「水の戯れ」をわずか2週間で暗譜して仕上げました。

私もブルッフのヴァイオリンコンツェルトを伴奏できて、楽しかったです。

PageTop

かわいい赤ちゃん!

ウィーン音大受験前のJ.デームス氏山荘での合宿講習会以来(もう17年・・・!)の友人から、おめでたいニュースが届きました。
*デームス氏山荘(ザルツブルグ州ガーベルグ)は、HPのRoomの音楽エトセトラで紹介しています。

女の子の誕生です!おめでとうございます。
あまりにかわいいので、私のブログにまで載せてしまいました。
Naomi-Aki日本とオーストリアのハーフの赤ちゃん。

友人よりウィーン事情を聞いて、再びまたあの“おおらか”なかんじを思い出し、ウィーンに住んで心が自由になったような感覚がよみがえってきました。
自分の性格もあるけれど、「こうでないといけない」と縛られて苦しくなってしまうことがあります。
目標にしたい素敵な先輩や友人がたくさんいて、私もひとつずつ良い歳を重ねていきたいと思いました。

PageTop

6/6 CD発売記念・サロンコンサート

いつも温かい応援をいただき、私の演奏を支えてくださっている皆様、
この度もCD発売記念コンサートにご来聴いただきまして、誠にありがとうございました。

このアットホームであたたかいホールにて沢山の方とお会いでき、これからの道への勇気が湧いてきました。
まさに“シューベルティアーデ”のようなひとときでした。


アンコールには、CDにも収録されているショパンの遺作のワルツを。
そして、皆さんと共にシューベルトの「野ばら」、「ふるさと」を楽しみました。
その後、ワインやお手製カナッペと共に。(写真)


こんなに大きくて素敵なお花までいただきました。ありがとうございます。
お祝いのお花

プライベートサロンの中は、こんなかんじです!
こんなサロンを持って、一人でも多くの方に音楽の楽しさ、素晴らしさを伝えて、どんな人にでも音楽でつながる人々の温かさを感じてもらえたら・・・と夢はふくらみます。
北野ホール内ピアノと  集合写真
            *コンサートを企画し、このホールを快く提供してくださった北野先生ご夫妻と、安心して演奏に集中できるようにとお手伝い下さる(それもボランティアで)皆様と共に。

今日は、曲の作られた背景や、どのように感じて演奏しているのか、など1曲ずつ解説も付けました。人前で話すのが苦手なのですが、「とても分かり易くて曲に深みが加わって聴けました」などとコメントをいただけてうれしかったです。
皆様がさらに興味を持って面白く聴いていただけますように、これからもがんばっていきます♪

PageTop

ザッハートルテ

ウィーンからプレゼントが届きました。
開けてみると・・・「オリジナル・ザッハートルテ」
(カフェ・デーメルとザッハーホテルで競い合い、オリジナルと名付けられたのは勝ったホテルザッハー↓と聞いたことがあります。)
ザッハーケース付き

チェコに留学した熱心なMちゃんは、ウィーンにもレッスンに通っていたのでした。ソプラノで留学するまで、私の所にはピアノを習いにきていたのです。

「こんなにおいしかったかしら?!」一口で一日の疲れもふっとびました。
ウィーンでいただいたように、砂糖抜きの生クリーム~日本だとスーパーでも買えるタカナシのがおいしいです!~
をそえてみました。スポンジがしっとり、あんずジャムの香りや濃厚なチョコがウィーンぽくって、なつかしさもあって毎日のささやかな楽しみになってます。
どうもありがとう。
ザッハートルテ

いつか自分でも作れるようになって、皆に食べてもらいたいです。(今、実は良いお料理の先生を見つけ、修行中です。食べてばかりで全然進んでないけど。)

PageTop

辻井伸行くん おめでとうございます

バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝、おめでとうございます!
同じ上野学園大学に縁があり、学年末試験などでも素晴らしい演奏を聴かせてもらっていました。

今日大学でレッスンに来た生徒も、「フジテレビが来てて、インタビューされました!」と興奮して話してくれました。学園は、やはりおめでたい、いつもより明るい雰囲気。

今までの道のり、そして多くの人に希望を与えてくれたことを思うと、感動します。

PageTop

6/6名曲コンサートのリハーサル

CD発売記念・ピアノ名曲コンサートのリハーサルをしました。

チケット完売!ありがとうございます。
まだお申し込み頂いているので、イスを追加で運び込むことになりました。

そして当日のプログラムも決定しました。
ショパンの「幻想即興曲」のリクエストをよくいただくので、挑戦してみようか、でも誰もが知っている名曲は怖いもので不安もあり、迷っていました。
初披露の時は、緊張が倍増するのです。でも、今日初披露も果たせたし、挑戦してみます。

♪プログラム♪
モーツァルト:トルコ行進曲
ベートーヴェン:エリーゼのために
リスト:エステ荘の噴水  ラ・カンパネラ
シューマン:トロイメライ
ドビュッシー:月の光
ショパン:幻想即興曲 華麗なる大円舞曲

プライベートサロンなので、より身近にお客さまと共にこのピアノの魅力つまった名曲を楽しめることと思います。そして、音楽から輪が拡がる“シューベルティアーデ”の雰囲気を味わっていただけましたら、うれしいです。
たのしいひとときになりますよう、心から願って・・・。


KITANOホール
コンサート会場入口(2001年撮影)
中のホールの雰囲気がまた素敵なのです♪

PageTop