FC2ブログ
 

ピアノ万華鏡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エッセイの〆切り

CD発売についてのエッセイを、ありがたいことに掲載していただけるというので、この1週間、仕事・練習の合間に原稿用紙に向かってうなっていました。
1000字位、と聞いて初めは「こんなに書けない」となかなか書き始められなかったのに、最後には「伝えたい事をどうやって1000字にまとめたらいいの~!」
CDへの長年の思い入れ、恩師カンの曲の事、私の大切な作曲家シューベルトの事、CD編集での出来事、どんどん湧き出てきます。
最終的には、友人知人に読んでもらえて、自己満足になっている文や、書きたい事が自分自身で明確に分かり、助かりました。そして勉強になりました。
あとは、やっぱり読んでくださる方に、これから夢を持って音楽家を目指す方に、経験者として何か伝えていけたら、と思って書きました。
「音楽現代」7月号に掲載される予定です。よかったら読んでくださいね。

スポンサーサイト

PageTop

素敵なプレゼント

ウィーン時代からの友人から、こんな素敵なプレゼントをいただきました。
なぜなら・・・今日は私の誕生日なのです!ありがとう。大切にします。
クリストフルのお箸です。
クリストフル

お箸入れもついていたので、My箸にして、持ち歩こうと思います。大したことが出来ないので、ほんの少しのエコ。

そして、今日はスイス大使館公邸でのルツェルン音楽祭日本友の会イベントに行って来ました。会員の方がお声かけて下さったのです。ゲストのピアニスト・ポリーニ氏を間近にワインがいただけてすごいパーティーでした。
ポリーニのお話しからも、いわゆる“ピアノ名曲”ばかり喜ばれることが多くても、やはり現代曲を弾いていく意義がある、と再認識。
私もぜひオーストリア、そして日本の現代音楽作品を弾き続けていきたいです。面白い作品を掘り起こし、興味を持ってもらえるようがんばりますので、皆様、これからもどうぞ聴いてくださいね。

PageTop

CDの広告

私の初ソロCD“星子知美ピアノリサイタル2008”の広告が、音楽現代6月号に掲載されましたので、ご案内します!

CD広告2


CD出版にあたり、ライブで録音していた音源がどのような音に出来上がるのか、一瞬で消えていく音を決定的に残すことに、不安や心配がありました。
でも、実際に出来上がったCDを手にしてみて、なんともいえない喜びや達成感を感じ、幸せを痛感した瞬間でもありました。
このライブCDは、あの日、あの場所にご来場いただいた方々の呼吸、気持ち、もちろん拍手も詰まったものです。ですので、やっぱり残しておけてよかった!
音楽とあわせてお楽しみいただきたいと、ジャケットの中には、当日の会場の写真も入れました。~私自身もお客様の後姿をありがたく、そして楽しませていただいています~

一人でも多くの方に、このライブCDを聴いていただけましたら、この上ない幸せです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。